私の受賞実績

福井県鯖江市ARコンテスト2015 企画部門で最優秀賞受賞

婚活パーティ×ITソリューション×AR

sabae2015_topimg

INDEX of this page
コンセプトと特徴概要・要約受賞後の掲載記事

コンセプトと特徴

【コンセプト】

“街コン”は鯖江市外からの人材確保の長所が見込めます。つまり企画次第で「日本工芸に興味のある外国人」「地方で第2の人生を送りたい方」「農業を志す方」など、鯖江に移住し生計を立てる要素を盛り込みます。

【企画の弱点】

「今更、街コン?」「TVや他県の物真似をするの?」「もう目新しくないでしょ?」。そんな否定的な声も挙がるでしょう。それらの声は、「全国初の次世代型・街コン」というキャッチコピーの企画力(イベント力)で払拭します。

【特徴】

つまり、鯖江市の特色である、IT推進×データシティ×ウェアラブルアプリを活かした“次世代型の街コン”として、この話題性&イベント力で打開します。
人間の感情を“見える化”に挑戦し、カップル率&成婚率を高めます。
そして近松文学の原点でもある鯖江での“現代の恋物語”を実現させるのです。

概要・要約

AR、クラウドサーバー、ウェアラブル時計の連動を活用し下記の演出を可能にする
  1. プロフィール情報(年収や年齢、趣味や条件)の閲覧
  2. 会場の大型モニターや電脳メガネにおける恋心(ドキドキ)の“見える化”
  3. 「いいね」などで好感がある異性or好感がない異性をデジタル集計し、相思相愛気になっている異性が近づくとプッシュ通知で伝達。
  4. リアルタイムにおける脈拍測定、声の高低による緊張度、ドキドキ測定
  5. ARやウェアラブル機能を絡めたミッション ⇒ 話題性、参加者集客へ
  6. 奥手な人にも「自己紹介や告白Movie」を電脳メガネでの閲覧が可能。

発表時のスライドを一部公開致します。

発表時のスライドを一部公開致します。


受賞後の掲載記事

鯖江市電脳アプリARコンテスト2015受賞後のニュース記事が掲載されております。

毎日新聞様の新聞記事

毎日新聞様の新聞記事

上記画像より毎日新聞様の記事内容より抜粋させていただきます。

 企画部門で最優秀賞のアプリ「次世代型・街コンは東京の古澤貴倫さんが提案。大規模な合コン(街コン)の参加者のプロフィールや趣味が端末に表示され、脈拍や視線を合わせる回数などで相性を測り、メッセージも送れる企画を考えた。「鯖江らしい催しで人材の定着に役立つと訴えた。

毎日新聞様のネットニュース記事

上記URLより毎日新聞様のニュースより抜粋させていただきます。

毎日新聞ネット様の掲載記事をキャプチャ 企画部門では最優秀賞に、東京都の古沢貴倫さんの企画が選ばれた。街コン(合同コンパ)で、心拍数や目線を基に「感情を見える化」したものや自己紹介動画、趣味をレンズに映す内容。恋愛が苦手な人でも会話の糸口を見付けることで、カップル誕生率の向上と地域活性化につながるとした点が評価された。

福井新聞様のネットニュース記事

毎日新聞様のニュースより抜粋させていただきます。

福井新聞ネット 企画部門では最優秀賞のアプリ「次世代型・街コン」は、東京都の古沢貴倫さんが提案。大規模な街コン参加者のプロフィールや趣味が端末に表示され、脈拍や視線を合わせる回数などで相性を測り、メッセージも送れる企画を考えた。鯖江らしい催しで人材の定着に役立つ」と訴えた。

 

他の鯖江市の受賞作品

工場見学
伝統工芸
docomo

会員限定頁のログイン

PAGE TOP