堀川運河のあるレトロな町並み“油津”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
堀川運河を利用して、飫肥杉を運ぶ

油津(あぶらつ)

飫肥杉の運搬とマグロ漁で栄えた油津。
飫肥杉を保存した大正に建築された赤レンガ倉庫や、
往時の繁栄を物語る三階建ての杉村金物本店など、
明治・大正ロマンの面影が色濃く残る建築群がみどころの町です。

堀川運河を利用して、飫肥杉を運ぶ

堀川運河を利用して、飫肥杉を運ぶ

「美しい日本の建築的風土百選」にも指定された油津。
潮風に吹かれながらノスタルジックな雰囲気が味わえます。
観光ポイントは、ほぼ無い気もしました。

「男はつらいよ寅次郎の青春」で有名な石橋

広渡川河口から油津港を結ぶ「堀川運河」は、飫肥藩が飫肥杉の運搬を効率的に行うためにくられた運河です。

1686年に飫肥藩主伊東祐実(すけざね)の命により約2年をかけ完成しました。
当時の難工事を伝えるエピソードとして、
運河を通すには50mもの岩盤を掘削する必要があり、
工事を命じられた奉行は、運河掘削を断念しようとした。

伊藤祐実 「やっていないうちから弱音を吐いては恥ずかしいことだ」
伊藤祐実 「何年かかってもやり通せ。」

と叱咤激励したと伝えられています。
その祐実の強い意志が油津港発展の礎となりました。
平成4年には、堀川運河に架かる堀川橋を舞台に「男はつらいよ寅次郎の青春」が撮影されました。

「男はつらいよ寅次郎の青春」の舞台となった堀川橋

「男はつらいよ寅次郎の青春」の舞台となった堀川橋

油津の港

油津の港

「港あぶらつ朝市」

1日に2000人以上が訪れることも。

地元でとれた伊勢海老などの魚介類や水産加工品、やさい、お菓子などが手ごろに手に入る朝市。
できたての惣菜や温かい飲み物なども販売されています。
買い物がてら食べ歩きが楽しめます。

訪問先情報

地 図

地図の中心へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ特集

  1. 2017-5-8

    大藤のライトアップは圧巻!足利フラワーパーク

    東京から電車で約2.5h13時に東京出発し現地に17時着。昼間の大藤…
  2. 2017-4-12

    【2017春・関東16】上野恩賜公園の桜

    桜のほか、美術館や博物館、動物園と見どころが満載上野の山は、江戸時代から桜の名所として知られ、四…

紅葉特集

  1. 観光案内所にあったチラシ「京都の秋は永観堂」…。観光本にも「“もみじ”の永観堂」とキャッチコピー…
  2. 8代将軍・徳川吉宗が造った、桜の名所江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりで、隅田区…
  3. 満開の桜越しに一段と美しく見える東京タワーも堪能ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約2…

名城特集

  1. 嵐山を2時間散策。洪水跡を感じさせない渡月橋では、新郎新婦の中国人。亀山公園の紅葉や竹林を堪…
  2. 改装された白い姫路城を見れるのは3年くらい?という噂も聞いておりますが、この機会に是非見たい!と…
  3. 飫肥城下町「食べあるき・町あるき」
    1000円でお得に巡る飫肥城下町平成21年10月から本格スタートした飫肥城下町「食べあるき・町あ…

寺社特集

  1. (さらに…)…
  2. 地元の方に声をかけていただき、会話しつつ東寺へ西本願寺から東寺まで歩くのに、私がバス停の時刻を見…
  3. 人生初の銀閣寺。展望からの見晴らし最高。 (さらに…)…

ピックアップ特集

  1. 2013-1-11

    多様な陶器が楽める市場「益子焼」

    益子町は、益子焼を主力産業として年間約200万人の観光客で賑わっているようです。現在の窯元や陶芸…
  2. 2006-10-2

    岡山城周辺を散策

    (さらに…)…
  3. 2017-4-12

    【2017春・関東16】上野恩賜公園の桜

    桜のほか、美術館や博物館、動物園と見どころが満載上野の山は、江戸時代から桜の名所として知られ、四…
ページ上部へ戻る