【2010秋・関西-7th】楊貴妃さんに『美人祈願』と『開運』を祈願=『泉湧寺』=

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

仏殿

仏殿

東福寺から徒歩20分程、山を登ると『泉湧寺』に到着します。

『泉湧寺』は楊貴妃・観音堂が有名ですね。
せんゆうじ?と読んでいたら、「せんにゅうじ」が正しいようです。

大門から入場すると『仏殿』が見えます

大門から参道を下って正面の仏殿は、寛文8年(1668)徳川四代将軍家綱によって再建されました。
仏殿は一重もこし付入母屋造り本瓦葺き、唐様建築の代表作で、国の重要文化財に指定されています。

大門から入場すると見える『仏殿』

大門から入場すると見える『仏殿』

間近でみた『仏殿』

間近でみた『仏殿』

仏殿内

仏殿内

『楊貴妃・観音堂』

楊貴妃像の前に置かれた、『美人祈願』の御札に、参拝客の視線が集中していましたね(笑)

『楊貴妃・観音堂』

『楊貴妃・観音堂』

『泉涌寺・心照殿』で展示物を観賞

学生時代の社会科見学を感じつつ資料館を見学。

『泉涌寺・心照殿』で展示物を観賞

『泉涌寺・心照殿』で展示物を観賞

『泉涌寺・心照殿』の展示パンフレット

『泉涌寺・心照殿』の展示パンフレット

泉涌寺・別院 「雲龍院」

泉涌寺・別院 「雲龍院」

泉涌寺・別院 「雲龍院」

庭園が綺麗ですよね。
この時、夕方17時ちかくで、疲労がピークに…。
市バスで「祇園」で降りる予定が「河原町」まで爆睡してしまいました。

乗り過ごした「河原町」から、永観堂に向かう市バス5番に乗り換えに手間取りつつ…。
次回ブログは、紅葉のライトアップで感動した『永観堂』です。

訪問先情報

【泉涌寺(せんにゅうじ)】
住所:京都市東山区泉涌寺山内町27
電話:075-561-1551
時間 :午前9時~午後4時半(12月1日~2月末日までは午後4時まで)
休日:無休(心照殿のみ毎月第4月曜日休み)
アクセス:京都市バス「泉涌寺道」下車徒歩約15分
拝観料金:
【伽藍拝観】大人500円、中学生以下300円
【御座所、庭園の特別拝観】 300円(小学生以下、同伴者がいる場合は無料)

地 図

地図の中心へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ特集

  1. 2017-5-8

    大藤のライトアップは圧巻!足利フラワーパーク

    東京から電車で約2.5h13時に東京出発し現地に17時着。昼間の大藤…
  2. 2017-4-12

    【2017春・関東16】上野恩賜公園の桜

    桜のほか、美術館や博物館、動物園と見どころが満載上野の山は、江戸時代から桜の名所として知られ、四…

紅葉特集

  1. 清水寺でこの真っ赤なコントラストに観光客も皆「わぁ~」と感嘆!紅葉ベストの時期に来れて幸せです。…
  2. 富士山?…
  3. (さらに…)…

名城特集

  1. 改装された白い姫路城を見れるのは3年くらい?という噂も聞いておりますが、この機会に是非見たい!と…
  2. (さらに…)…
  3. 京都の山科に到着。ネットで紅葉見頃になっていた毘沙門堂を朝から散策。1番綺麗な紅色です。…

寺社特集

  1. (さらに…)…
  2. (さらに…)…
  3. (さらに…)…

ピックアップ特集

  1. 2017-4-5

    【2017春・関東07】シダレザクラのライトアップは圧巻『六義園』

    都内桜の名所ランキング1位第5代将軍徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳澤吉保が7年の歳月をかけて…
  2. 2015-12-7

    【2015秋・関東】皇居・乾通りの銀杏

    一般公開が期間限定の「乾通り」。平日で混雑を避ける作戦的中。めっちゃ見頃です。 (さらに…
  3. 2013-1-11

    多様な陶器が楽める市場「益子焼」

    益子町は、益子焼を主力産業として年間約200万人の観光客で賑わっているようです。現在の窯元や陶芸…
ページ上部へ戻る