モツ鍋「福福福屋」!モツ鍋で“彦麻呂風グルメ比喩”合戦だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
福福福のモツ鍋

人志松本の『ヨダレの出る話』

『夢がいっぱい牧場』のビフトロ丼(1人前)515円

『夢がいっぱい牧場』のビフトロ丼(1人前)515円

人志松本の○○な話 10・22放送を見ていました。 彦麻呂が紹介していた『夢がいっぱい牧場』のビフトロ丼。 お取り寄せ ビフトロ(1人前)515円。

『夢がいっぱい牧場』 ■北海道広尾郡大樹町萠和181 ■ 01558-6-3295

トークの達人ら、さすがプロや!

彦麻呂 「5ミリの厚さで切った肉片が、熱々のご飯の上にのせられて…」

彦麻呂 「演歌歌手のお辞儀のように、曲がるんですわ!」

松本人志 「坂元冬美になるんやな!」

私(視聴者&聞き手) 「私もビフトロ丼を食べたくなってきたぁ~」

トークの達人らが絡むと凄いですね。 彦麻呂の比喩表現トークでヨダレが出てくる! そして松本の被せトークは天才的! ボソっと語る補足の一言で、また盛り上がる!

モツ鍋屋「福福福」

チーズ入り巾着や、ツミレもトッピングしたモツ鍋は最高!

鍋にトッピング『チーズ巾着』

鍋にトッピング『チーズ巾着』

私が冬になったら、毎月通うモツ鍋「福福福屋」さん。 大阪・福島が本店。 広告代理店時代には、同僚とよく食べに行き「すべらない話」を披露しあって閉店まで語る。それが恒例となっていました。 一昨日に女友達とモツ鍋へ行くことになり、『ヨダレの出る話』の話題になり、彦麻呂トークが始まりました。 鍋にトッピング『チーズ巾着』の登場。

私 「高級布団のように、フワフワの羽毛を羽織っている」

私 「中身のチーズは、イタリア人が生んだ宝石箱やぁ~」

私 「グツグツ煮立つ鍋の風呂につかり、若干、のぼせてしまった温泉美人のチーズさん)」

私 「ほら!宝石箱を開けたら、色っぽいやろ!」

私 「とろーり溶けるチーズは、まさに幼稚園児が遊ぶ、粘土細工やな!」

友人 「粘土???マズそう…ジェラートでいいんちゃうん?」

『もつホイル焼き(カレー風味)』の登場

私 「えっと~・・・(汗)…最後の粘土はミスったな…」

『もつホイル焼き(カレー風味)』の登場

もつホイル焼き(カレー風味)

私 「このカレーホイル焼きを、前菜で食べるのがオススメや!」

私 「前菜でカレー味 → もつ鍋で醤油味 →残り汁のカレーを鍋に混ぜれば、またカレー味」

友人 「彦麻呂風に言ってみて!」

私 「えっ??むちゃぶりやな!了解!」

私 「カレー → 醤油 → カレー で、味覚の戦国時代やわ!」

私 「味の国採り合戦で、君主が入れ替わり楽しめる!」

私 「このカレーホイル焼きは、幕末の幕開け!」

私 「まさに黒船ペりーの到来やな!」

私 「カレーホイルは、初めて食べる味やろ?鎖国していた日本人も同じくらい驚いたはずや!」

私 「一旦ブームが去り、醤油味(和風)に戻るけど、また再来するねん!今度はマッカーサーや!」

友人 「カレーはインドやろ?ペリーはポルトガル?、マッカーサーはアメリカのGHQ…?」

私 「ペリーもマッカーサーも、アメリカ人やで!」

私 「黒船事件は、東インド艦隊艦船が、日本の神奈川・横須賀市浦賀に来航した事件」

私 「西欧州がインドや中国に進出してるのを見て、アメリカは太平洋航路を確立するために、黒船で日本を訪れたんや!(曖昧うんちく省略)」

私 「カレーのインドと、アメリカが2度来訪!“ねずっち” ばりに整っているやろ!?(どや顔)」

友人 「どや顔してはるけど…。なんか話が、わからんくなってきた…」

私 「えっ??まじ?・・・(苦笑)」

友人 「星野監督が阪神監督 → SDで監督休む → 楽天で監督復帰」

友人 「カレー → 醤油 → カレー に星野監督似てない?」

友人 「カレーの星野革命やぁ~」

私 「なるほど…時事ネタ入れてるやん!うまいな」 (※ 星野仙一氏が10月27日に楽天監督に就任) 改めて感じた!彦麻呂は凄い!  モツ鍋屋にいた2時間は、こんな彦麻呂風トークで終了。 スベリトークもあり、事故も多数(苦笑)。 今シーズンの阪神・マートン打率が.349。

私 「マートンの打率くらいは、2時間の中でも笑いあったでしょ?」
友人 「(笑いの) 空振り多かったですよ」
私 「終盤の勝負どころのブラゼルやな?」
私 「ちょっと(笑いの)三振多かったかぁ↓?」
友人 「私の笑いは、ベーブルースでしょ?(どや顔)」
私 「えっ?野球で被せてきたのは正解だけど、時代ちゃうで!」
私 「昔のメジャーリーガー出してくるかぁ~(困)」
広告代理店時代の「すべらない話」トーク大会を思い出しつつ、 相手が女性でも、お構いなしで、お笑い会話&ウンチクを熱弁!オチも強要する。 笑いに関してはムチャブリ有りなテロリスト!(苦笑)

関西人だから、許してもらえる鍋トークだったのかもしれません。 しかしながら、彦麻呂のヨダレトークは真似できない。 やっぱり凄いです!

はち切れそうなソーセージ


今日の〆は、雑炊ではなく、麺にしてみました。

今日の〆は、雑炊ではなく、麺にしてみました。

地 図

関連記事

  1. 外伝つけそば(1000円)」

    2012-10-27

    麺屋“武蔵”のつけ麺店 「武骨外伝」

    「外伝つけそば(1000円)」チャーシューの甘く、とろける肉質が最高!麺は大盛でも無料…
  2. カツカレー

    2010-11-13

    多様な“創作うどん”が大好き!つるとんたん

    “うどん”といえば香川県。意外に知られていないのですが、佐賀県も、手打ちうどん店が多いのです。幼…

焼鳥・牛肉・羊肉オススメ特集

  1. 鳥ばか一代

カレー・粉物オススメ特集

  1. 鳥から入りカレーうどん。トッピングにクリームチーズ
  2. スープカリー
  3. 大きな和牛肉のカレーライス

麺類オススメ特集

  1. 名物特丸(850円)
  2. だんだん麺(800円)
  3. 一風堂・白
  1. 2016-3-29

    最高級和牛を贅沢に使用!銀座「数寄屋バーグ」

  2. 2016-3-27

    人気の鶏白湯SOBA!ミシュラン★獲得店の銀座「篝 (かがり)」

  3. 2016-3-26

    南千住にある老舗蕎麦「大黒屋儀右衛門」

  4. 2016-3-25

    「西金砂そばの郷 そば工房」

  5. 2016-3-25

    つけ麺「麺屋むじゃき」

  6. 2015-8-7

    キアヌリーブスもお気に入り!?担担麺「蒼龍唐玉堂」

  7. 2015-6-23

    シフォンケーキと自家製サンドイッチなら渋谷「松涛カフェ」

  8. 2015-5-31

    岡山B級グルメのホルモンうどん「もり」

  9. 2014-12-24

    旬の魚を受かったアラ炊きスープ「麵屋 海神」

  10. 2014-8-31

    スパイスのきいたカレーそば「ニーランの石」

ページ上部へ戻る